1945

オタク系イラストサイトです。年号で検索した人は退避退避!

元のサイトはこちら≫【1945】

初回訪問時はご覧下さい≫ 【初めての方へ】

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
セリフを入れて遊ぼう!
募集終了しました】 募集期間:4/27〜5/2(23:00)
抽選で二名様にうちの新刊プレゼント。いらないなんていわないでw

5/2:全応募作品を掲載させていただきました。この下ですv

絵を上げたら、ついったで複数の人 に「セリフで遊ぶんですね」「アテレコですね」といわれたので
本当に企画にしてみた突発企画ですw
題して「セリフを入れて遊ぼう!」
(タイトル提供:K氏 ありがとうございま す〜!)

一旦間違って消したのですが、再構築できました。
某様ありがとうございます!

 
今回のお題はコレ↓



【企画概要】
別に前後とかは 特に気にせず、
バカセリフやらラクガオやら盛大な背景書き足しやら
暴虐の限りを尽くして遊んでみてあげてください。

私の 作例⇒


【作品投稿の仕方】
メー ルに添付(1945★lm.namaste.jp)(★⇒@))で送付してください。
または、拍手で画像アドレスをお送り下さい。
メール本文、拍手用テンプレートは下記です。
ご投稿頂いた作品は、当サイトの特設ページに掲載させていただきます〜。
(個人情報の管理は各自でお願いします。お気をつけくださいませね…!><)

お遊びイベントなので、てきとーに ゆるーくご参加下さいませv

【ご応募作品展示】



no.1 みなみ様[おすすめ同人紹介]
-----------------------------------
【八 幡のコメント】
なにこの物語性wwww写植の的確さwwww
一発目から負けた私はどうしたらいいんですかwwwww
頂いた直後、 「これ夢に出そうですよwww」と申し上げたのですが、
ほんとに夢に出ました。ちなみに檻には私が入ってました。どないしょ。





no.2 海野まぐお様[wheeloffortune]
-----------------------------------
【八幡のコメント】
案をいただいて、画像作成は私という合作です。わーい。
なんでしょうか、シンプルなのにじわじわきますね。
明らかにムリな言い訳をする人 を見るときのじわじわ感というか。
やばい、ほんとにじわじわくるこれ…w



no.3 KNAO様
-----------------------------------
【作 品について一言】
家電コーナー見てたら絶対いるよ なそういう奴とか思ってしまった

【八幡のコメント】
3D眼鏡が流行ったころ、下から覗いていたアホは私です\(^o^)/
こういう身近なネタを言われると、
私は次家電コーナーに行って平静 を保てる自信がありません!


そして、作品が非現実であることから抜け出し、
ひたひたと現実に越境してくるかのようなこの 作品を機に、
セリフ入れ企画という「常識」の枠すらも揺らいでゆくことになるのです。

いや、まじで。




no.4 文月 仙人掌様
------------------------------
作品について一言:文字が手書きで汚くてすいません……。
【八 幡のコメント】
手書きです。手書きです!(大事なことなので二回言いました)
しかもまさかの達筆です。汚いなんてとんでもない!
確かに、セリフ入れ企画は「文字を入 れる企画」でありましたが、
文月様のこの作品は、

文字にも 多様な価値観がある

ということを体言してくださいました。
私は手書き文字が大好きですので、
きれいな字で ののしられると非常に素敵な気分になれますね。(←変です)

そ してさりげなく色が付いているのが、
ラストのフィナーレへの複線となっていることを
このとき人類は知るよしもなかったのでした……
待 て次号!






no.5 久遠様
-----------------------------------
【八幡のコメント】
カラー!!??
セリフの昼ドラ具合もその筋にはたまらないも のがありますが
らくがお選手権セリ フを入れて遊ぼう企画も、
ラストでまさかの急展開!
企画の枠をぶっちぎりで越えてしまわれました!
色変化は予想していましたが、
ま さかフルカラーという荒業に出てくるもののふがいるとは…!
ほんと、この企画やってよかったです(笑)
そう、セリフで遊ぶなんて、本当は 序盤でしかなかったんや!

俺たちの冒険は、まだ、始まったばかり――!


【総評】
ここまでの5作品です が、
私は正直、みなみさんの、企画の枠内での面白さ……
「参加者個人で写植し、
セリフの面白さを競う」という企画の本質を
極 限まで追求した作品を拝見して、
これは一番最初から凄いものが来てしまったぞ、
これ以上のものを作るのは難しいのでは…と危惧すら抱きつ つ、
〆切の日を待っていました。

しかし甘かった。

海野さんとのまさかの合作を皮切りに、
次々と飛び出す 作品はどれも、
既存の枠の中にとらわれた私の感性には
驚くべき想像力の奔流として映りました。

まさか、これほどとは。

メー ルボックスを開けるたび、
ツイッターのリプライを見るたび、
私は驚きを隠せませんでした。
作品内から越境してくる人差し指。
立 て続けに現れる衝撃の価値観。
そして総天然色――…

そこにあるのは、ある種の小宇宙でした。
いや、マジで(笑)








さ てさて。
今、この企画は終わりました。
夏草や、つわものどもの夢のあと――とは申しますが、
この多様な価値観の奔流が
い ずれ豊かに茂るであろう若いクリエーターにとって、
そしてそのクリエーターを支える人々にとっても
有用な何かを残すことができれば、
こ れ以上のことはございません。

皆様、本当にありがとうございました。



【お し ま い】



◎ この際なので、参加者の皆様には
参加賞として新刊をプレゼントしたいと思います。
どうぞお受け取りくださいませー。
コミティアに おいでの方はおかまいなければ直接手渡しで、
郵送をご希望の方はイベント後にご連絡のメール(ついったかも)を差し上げますー。
| 18:56 | 企画 | - | - |
<< NEW | TOP | OLD>>